阿川佐和子の身長体重や年収や資産は?63歳まで結婚しなかった理由とは?

阿川佐和子の身長体重や年収や資産は?63歳まで結婚しなかった理由とは?

みなさん、おはようございます。

2018年7月27日のA-Studioにエッセイストや小説家、タレントして活躍中の阿川佐和子さんが出演されるですよ。

阿川佐和子さんやけど、年齢が64歳なんですよね…

そないな年齢に見えんのですわ…

しかも、2017年に63歳のときに結婚を発表されたのもビックリですわ…

そんな阿川佐和子さんの身長や体重、年収や資産、63歳まで結婚をしなかった理由を調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

阿川佐和子さんのプロフィール

名前:阿川佐和子(あがわさわこ)
生年月日:1953年11月1日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:150cm
体重:不明
最終学歴:慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業
職業:エッセイスト、タレント

阿川佐和子さんの年齢は現在64歳なんですよ。(記事執筆時点2018年7月)

ほんまそないな歳に見えませんわ…

体重の方は未公表をなってますね。

仕事柄、食事の時間が不規則になる阿川佐和子さんは体重には相当気を使っているという情報がありますね。

一日に数回体重を測定されるとか…

朝起きて体重をはかる
シャワーを浴びたら体重をはかる
ご飯を食べてから体重をはかる
仕事をしていて気分転換に洗面所に行った時に体重をはかる

いやいや、測りすぎやろ!とツッコミを入れたくなりますね。

こないに体重に気を使っていることから、阿川佐和子さんの 体重は40kg台後半から50kg台前半と思うんですよね。
(僕の個人的な予想やけど)

せやけど、体重に気を使っているということは体調管理も相当なレベルやないかと個人的には思いますね。

小説家やエッセイスト、タレントとして活躍中の阿川佐和子さんの主な代表作はこんな感じですわ。

・朝のホットライン
・ビートたけしのTVタックル
・サワコの朝

意外と少ないけど、インパクトが強いものが多いという印象を受けますね。

いろんな賞も受賞されてるんですよね。

・1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』)
・1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』)
・2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』)

これだけ受賞してはったら、作品の印税とかスゴイんやろか?

あとテレビにも出てるから収入とかも相当あるんやなかと思うんですよね。

次はその辺りを調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

阿川佐和子さんの年収や資産は?

阿川佐和子さんは一体なんぼ稼いではるんやろ?

資産は一体いくら持ってはるんやろ?

めちゃめちゃ気になりませんか?

ちょっと調査したいと思います。

阿川佐和子さんやけど、まず収入の柱が2本あるんですよね。

テレビ出演やラジオ出演のギャラ、作家としての印税があるんですよね。

どちらか一つでも普通に生活が出来ると思うやけどな…

そんなに稼いでどうするんやろ…

まず、テレビやラジオやけど、

・ビートたけしのTVタックル
・サワコの朝
・阿川ごはん

調べてみると、レギュラーとして出演している番組はこんな感じでした。

ひょっとしたら、漏れていたり終了してるかもです…

阿川佐和子さんの1本あたりの出演料は30~50万円と言われているんですよ。

タレントとしての収入は 3000~4000万円ぐらいの可能性がありそうですね。

テレビやラジオで食っていけるやん!

せやけど、いつ小説やエッセイを書いてるのかも気になるわ?

時間管理も相当上手なお人なんでしょうね。

次に物書きとしての収入を調べてみたいと思います。

阿川佐和子さんが2012年に出版した『聞く力』は、販売累積150万部売れたんですよね。

いろんな受賞歴があることや販売の実績から、物書きとしての 推定年収は4000~5000万円と言われてるんですよ。

相当稼いでますわ!

両方合わせると、億に近い数字になりますわ…

こんだけ稼いでいると、資産はいくらあるんか気になるところですね。

資産についていろいろ調べてみたんやけど、詳細な情報は見当たらんのですわ。

せやけど、僕の個人的な予想やけど 軽く億超えはしてると思うんですよね。

可能性としては、5億近い資産を持っている可能性もあるかもですね。

阿川佐和子さんが63歳まで結婚をしなかった理由は?

阿川佐和子さんやけど、63歳で結婚をしてはるんですよね。

熟年結婚で話題になるのは分かるんやけど、僕が疑問に思ったんは何で結婚をしなかったんやろ?

その理由が気になりませんか?

ちょっとその理由を調べてみたいと思います。

阿川佐和子さんやけど、元々は専業主婦になりたかったという情報がありますね。

せやけど、大学生の頃から数十回もお見合いを繰り返したんやけど、全部アカンかったんですよ。

ちょっとこれはおかしいやろ?

何か理由がありそうですね。

確証のある情報やないけど、阿川佐和子さんの お父さんの小説家の阿川弘之さんがあまりにも厳格な方で逃げ出したのではという情報もありますね。

あくまで、確証のある情報やないから何とも言えませんが…

あとは阿川佐和子さん自身が 「結婚=赤ちゃんという考えがあったらしく30代で結婚できなかったのでする意味がなくなった」という内容をテレビで話されていたいう情報もありますね。

阿川佐和子さん自身の複雑な事情があったんでしょうね。

せやけど、63歳で結婚出来て良かったんやないかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

阿川佐和子さんやけど、64歳に見えへんし、あんなに稼いではるお人やと思いませんでしたわ。

今後どないな活躍をされるんか楽しみですね。

阿川佐和子さんの今後の活躍を期待したいですね。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください