ピカソ版画をめぐる冒険展(京都)の混雑状況は?限定グッズを調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、おはようございます。

どうやら、また台風が日本に接近してる見たいですね。

今度は台風21号になるんですよね…

正直な話、もうええんやけど…

ちょっと話が変わるんやけど、 京都 ピカソの展覧会が開催されるという情報を見つけたんですよ。

その展覧会とは、 ピカソ版画をめぐる冒険展です。

今回の記事では、ピカソ版画をめぐる冒険展の混雑状況や限定グッズを調査したいと思います!

ピカソ版画をめぐる冒険展(京都)の詳細は?

京都の美術館「えき」KYOTOで開催されるピカソ版画をめぐる冒険展の詳細は以下の通りです。

ピカソ版画をめぐる冒険展の詳細
日程:2018年9月7日(金)~10月8日(月・祝)
休業日:会期中無休
開館時間:10:00~20:00
(入館締切:閉館30分前)
会場:美術館「えき」KYOTO
住所:京都府京都市下京区 烏丸通塩小路下ル東塩小路町

おたまじゃくしくん
期間が一ヶ月しかないです〜。
かえるさん
これは急がないとダメで、あります。

京都で開催されるピカソ版画をめぐる冒険展の 開催期間が一ヶ月ぐらいしかないんですよね。

気がつけば、終わってるという可能性がありそうなんですよね。

早めに行くことをおすすめします。

アクセス方法

会場の美術館「えき」KYOTOのアクセス方法は以下の通りです。

JR京都駅:下車すぐ
近鉄京都駅:下車すぐ
京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」:下車すぐ

おたまじゃくしくん
おお、駅からめちゃめちゃ近いです〜。
かえるさん
これは本当に便利な場所で、あります。

会場の美術館「えき」KYOTOはアクセスがめちゃめちゃ便利なんですよね。

意外と車で行くほうが不便かもしれませんわ…

駐車場

美術館「えき」KYOTOの駐車場は以下の通りです。

美術館「えき」KYOTOの詳細

おたまじゃくしくん
さすが、京都駐車場代が高いです〜。
かえるさん
これはもったいないで、あります。

会場が京都なので駐車場代がほんまに高いんですよね…

最初の1時間:600円 以降30分毎:300円

僕の個人的なおすすめは駐車場代をグッズ代に回したほうが賢いと思うんですよ。

入館料

一般:1,000円(800円)
高・大学生:800円(600円)
小・中学生:600円(400円)

( )内は前売りと団体料金になります。

おたまじゃくしくん
前売りはしっかりと買いたいです〜。
かえるさん
当日券を買うのに並ぶのは時間のムダで、あります。

前売りの販売期間は2018年9月6日(木)までです。

販売場所は以下の通りです。

「えき」KYOTOチケット窓口(休館日を除く)
チケットぴあ(Pコード769-016)
ローソンチケット(Lコード53844)

前売りの販売期間終了が近いので早めに購入して下さい。

ピカソ版画をめぐる冒険展(京都)に限定グッズはあるの?

ピカソ版画をめぐる冒険展で一つ気になることがあるんですよ。

それは限定グッズはあるんやろか?

おたまじゃくしくん
わーい、限定グッズ楽しみです〜。
かえるさん
限定グッズは展覧会の楽しみの一つで、あります。

いろいろ検索をしたんやけど、ピカソ版画をめぐる冒険展のグッズの情報はないんですよね…

先行チケットに限定のポストカードが特典としてあったのですが、販売の方が終わってるんですよね。

せやけど、美術館「えき」KYOTOでは過去にいろいろなグッズを販売していたという情報があります。

ピカソ版画をめぐる冒険展でも限定グッズの販売が期待できそうです。

 
 
 

展覧会に行くときに必要なショルダーバッグはいかがでしょうか??
 
貴重品やスマホなど必要なものを出し入れするのが便利なのと、人混みの間も楽にすり抜けることが出来ると思うんですよ。
 
そんなおすすめのショルダーバッグはこちらです!
 
最安値を検索!

ピカソ版画をめぐる冒険展(京都)の混雑状況は?

ピカソ版画をめぐる冒険展で非常に重要なことがあるんですよ。

それはどんだけ混雑するかということですわ。

おたまじゃくしくん
せっかくの展覧会も混雑してたら台無しです〜。
かえるさん
混雑は避けたいところで、あります。

過去の美術館「えき」KYOTOの混雑状況を調べてみたいと思います。

おたまじゃくしくん
おお、京都駅が混雑してるです〜。

特に休日は京都駅自体が混雑してるんですよね。

無難に 平日に行くのがええかもしれませんね。

かえるさん
やはり、夕方以降がいいで、あります。

やっぱり、夕方以降がええんですね。

これはええ情報ですね。

最後に僕の個人的なおすすめは 平日の夕方以降に行くのがええと思います。

朝から京都に行って観光をしてから、夕方からピカソ版画をめぐる冒険展に行くのもありやと思います。

 
 
 

ピカソ版画をめぐる冒険展の会場はJR京都駅の中にあるんですよ。
 
そこでおすすめしたいアクセス方法が新幹線です。
 
こちらのサイトでは往復の新幹線チケットや宿泊先まで予約出来るんですよ。
 
展覧会の後に京都観光して旅館でゆっくりとして帰るのはいかがでしょうか?
 
せっかく京都に来たのに、そのまま帰るのはもったいないと思うんですよね。
 
そんなおすすめのサイトはこちらです!


まとめ

いかがでしたか?

今からピカソ版画をめぐる冒険展の開催が楽しみですね。

日程や時間帯を上手く調整して混雑を避けて下さい。

 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。