足立美術館紅葉2022の混雑状況や見頃時期は?

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
こちらの記事では足立美術館での紅葉の
 
・混雑状況
・見頃の時期
・駐車場

 
の情報について記事をまとめていきます。
うさぎさん
うさぎさん
以下の点がおすすめです!
 
平日開館9時直後に行く!
・見頃は11月中旬~12月上旬
・車で行くなら早朝に駐車場に行く!

足立美術館の紅葉に行く際におすすめしたいのは以下のとおりです。

平日開館9時直後に行くのがおすすめ!
土日祝日開館9時直後に行くのが比較的おすすめ!
・駐車場に車を停めるなら早朝に行くのがおすすめ!
遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!
服装に注意する!

スポンサーリンク

足立美術館紅葉2022の混雑状況は?

足立美術館の紅葉時の混雑状況を平日と休日や祝日でまとめていきます。

平日の混雑状況は?

時間帯 足立美術館の混雑の傾向
午前中 ・10時前後から混み始める
午後 ・お昼以降、16時ぐらいまで人が多い

過去の足立美術館の混雑傾向ですが、紅葉シーズンが1年で最も混雑する時期のようです。

そのため平日でも1日中混んでいる傾向にはあるようですが、人が増え始めるのは開館1時間後ぐらいから。

足立美術館ではツアーなどの団体客も多く訪れるため、その到着時間と関係していると予想されます。

午前中でしたら開館直後の9時頃には入館したほうが比較的ゆったり紅葉鑑賞ができそうです。

そして意外と12時頃は空いているようです。

ツアーなどの団体客が移動してしまう時間帯なのかもしれません。

そのあとは閉館1時間前ぐらいまで混雑が続くようです。

閉館時間が17時なので急ぎ足の鑑賞とはなりますが、16時以降から混雑が緩和される傾向です。

休日/祝日の混雑状況は?

時間帯 足立美術館の混雑の傾向
午前中 ・10時前後から混み始める
午後 ・お昼以降、16時ぐらいまで人が多い

休日や祝日は普段から平日よりも混雑します。

紅葉シーズンは常時1日中混雑する傾向にあるようですが、ツアーや団体客が少ない開館直後や、閉館1時間前ぐらいだと比較的混雑を避けることができるかもしれません。

足立美術館の紅葉2022の混雑を避けるおすすめは?

足立美術館の紅葉を見に行くときの混雑を避けるおすすめは以下の通りになります。

曜日 混雑を避けるおすすめ
平日 ・開館9時直後に行く!
土日祝 ・開館9時直後に行く!

足立美術館の紅葉2022のリアルタイムは?

今から足立美術館の紅葉を見に行きたいけれど、足立美術館のリアルタイムの混雑状況を知りたいと思っている方は多いと思うんですよね。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「足立美術館」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで足立美術館の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「足立美術館」を検索して頂くと、左側に足立美術館の情報が表示されます。

足立美術館の情報を下にスクロールしていくと、場所によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

場所にもよりますが、「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向を時間帯ごとに確認することができます。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップで足立美術館の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。

スポンサーリンク

足立美術館の紅葉2022の見頃は?

足立美術館の紅葉の時期は11月中旬から12月上旬の間と言われています。

次に足立美術館の紅葉の状況を確認する方法をまとめていこうと思います。

日本気象協会の情報

日本気象協会の公式サイトでは天気の情報だけではなく、紅葉の情報もまとめてくれています。

足立美術館いった場所の情報はありませんが、大まかな場所の情報を確認することが可能です。

→日本気象協会で紅葉情報を確認!

Twitterを利用する

Twitterで「足立美術館 紅葉」と検索すると実際に足立美術館に行った人の情報が得られるかもしれません。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近の紅葉に関するツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで足立美術館の紅葉の状況を確認する!

足立美術館の公式サイトを確認する

足立美術館の公式サイトであれば、最新の紅葉に関する情報を得ることが出来そうです。

→足立美術館の公式サイトで最新の紅葉の状況を確認する!

足立美術館紅葉2022の見どころは?

足立美術館の紅葉の見どころをまとめていきます。

日本画

質量とも日本一と言われている横山大観の作品が観られることです。

ほかにも竹内栖鳳、上村松園、橋本関雪、川端龍子、榊原紫峰、伊東深水などの近代日本画の巨匠たちの名作も数々展示されています。

また、新館には足立美術館賞受賞作を中心に現代を代表する日本画家の優秀作も展示されていますので、近代から現代に至る日本画の流れを感じることができます。

日本庭園

海外での評価も高い、5万坪におよぶ広大な日本庭園です。

「枯山水庭」「苔庭」「白砂青松庭」「池庭」「亀鶴の滝」など6つに区分されています。

庭石や松の木など、足立美術館を創設した足立全康が自ら全国を歩いて捜してきたもので、「庭園もまた一幅の絵画である」という全康の信念のもと絵画のようにとても美しい庭園が広がっています。

アメリカの日本庭園専門誌『数寄屋リビングマガジン/ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング(Sukiya Living Magazine: The Journal of Japanese Gardening)』が行っている「2021年日本庭園ランキング」では19年連続日本一に選ばれています。

この専門誌は英語圏を中心とする37ヵ国の人々に定期購読されていて、庭園の質・庭園と建物との調和・利用者への対応といったホスピタリティ等「いま現在鑑賞できる日本庭園としていかに優れているか」を基準に調査・選考されています。

また、フランスの旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』の改訂第6版においては、山陰エリアで唯一となる最高評価の「三つ星」として掲載されました。

三つ星★★★ 「わざわざ旅行する価値がある」と評価された庭園です。

陶芸

魯山人の作品を約500点所蔵し、魯山人館で順次公開しています。

魯山人は食の空間を芸術の領域にまで高め、独自の美的世界を築き上げました。

そんな魯山人の世界をじっくり堪能できる空間です。

足立美術館の紅葉2022のライトアップは?

足立美術館のライトアップ情報は見当たりませんでした…

足立美術館の周辺では由志園でライトアップがあるようです。

詳細は以下の通りです。

期間 2022年11月12日〜2022年11月30日
ライトアップ時間 平 日:日没〜20時(最終入園19時30分)
土日祝:日没〜20時30分(最終入園20時)

足立美術館の紅葉2022の口コミは?

足立美術館の紅葉についての口コミをまとめてみました。

本当に絵画のように美しい!
紅葉した庭園を実際に観てみたくなります。

足立美術館の紅葉2022の駐車場は?

足立美術館の駐車場は以下の通りになります。

駐車場名 収容台数 駐車料金 場所
足立美術館駐車場 普通車400台
大型バス40台
身障者専用駐車スペース8台
無料

足立美術館では普通車で400台も可能な大規模駐車場を運営管理しています。

一番混雑が予想される紅葉時期でも、駐車に困ったり、駐車場待ちの渋滞などの心配はないようです。

おすすめの駐車場は?

足立美術館に車で行く場合、便利でおすすめなのが駐車場の事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場での貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

足立美術館の紅葉2022のアクセス方法は?

足立美術館へのアクセス方法と場所は以下の通りになります。

アクセス方法 詳細
公共交通機関 JR安来駅から無料シャトルバスで約20分
安来ICから約10分
場所 〒692‐0064 島根県安来市古川町320

遠方から足立美術館に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベル楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベル楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

足立美術館の紅葉2022のおすすめの服装や持っていくべきものは?

足立美術館へ紅葉を見に行く際のおすすめの服装は以下のとおりです。

服装 ジャケットコート
紅葉の時期は日中でも気温が低くなることもあるので、しっかりと防寒対策をしていくことをおすすめします。
スニーカー
紅葉を見に行く場所は舗装されていない道が多いので歩きやすいスニーカーがおすすめです。

足立美術館へ紅葉を見に行く際に持っていくおすすめのものは以下の通りになります。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
カイロ 紅葉の時期は日中でも風が強いと肌寒いでのです。そんな時にカイロで暖をとってください。
レジャシート 紅葉の時期はベンチが満席の場合、レジャシートで休憩が出来ます。
ハンドクリームリップクリーム 紅葉の時期の乾燥から手や唇を守って下さい。
ウェットティッシュ(大判) ベンチなどの汚れを拭いたり、手が汚れたときなど便利です。
ポリ袋 周辺にゴミ箱が無いときは小さなポリ袋にゴミを入れて持って帰りましょう。

足立美術館の紅葉を見に行くなら平日の開館9:00直後に行くのがおすすめ!

今回の記事では、足立美術館の紅葉について記事をまとめてみました。

・平日の開館9時直後に行くのがおすすめ!
・土日祝日の開館9時直後に行くのが比較的おすすめ!
・駐車場に車を停めるなら早朝に行くのがおすすめ!
・遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!
服装に注意する!

記事の内容を要約すると以下のとおりです。

以上、それではお気をつけて!