アクセサリーが劣化しない方法とは?おすすめの収納方法とは?

accessories-deterioration-storage-method

指輪やネックレス、ピアスにブレスレットなど様々なアクセサリーがあり、特に女性はアクセサリーが好きという方も多いのではないでしょうか。

最近では小学生でもイヤリングをしてみたり、オシャレに意識の高い人が増えてきているように感じています。

そんなアクセサリーですが、気になることと言えば、劣化をしてしまうということ。せっかく買ったものや頂いたお気に入りのアクセサリーが劣化してしまう、非常に悲しいことだと思います。

そこで今回はアクセサリーが劣化しない方法や、おすすめの収納方法についてまとめていきたいと思いますので、是非参考にしてもらえればと思っています。
 


 
スポンサードリンク

アクセサリーの劣化を防ぐ方法

まず、劣化を防ぐ方法ですが、いくつかありますので、一つずつ紹介していきます。

一つ目は、防虫剤や乾燥剤と一緒に保管はしないというものになります。

実は、防虫剤や乾燥剤と一緒に保管をすることで、湿気がなくなってしまい、アクセサリーを劣化させてしまう場合がありますので、防虫剤や乾燥剤と一緒に保管するのは避けるようにしてください。

次に、劣化を防ぐ方法ですが、定期的に洗うということも非常に有効な方法になります。

たとえばダイヤモンドなどは油分が吸着しやすい特性を持っているものもあり、油分がついたままになってしまうと、劣化しやすくなってしまうのです。

ですから、定期的に洗うということは非常に有効な方法で、私も必ず実践している方法になります。

ここでのポイントはもちろん洗い方で、ぬるま湯で優しく洗うだけで大丈夫です。

洗剤を使わないのかとよく聞かれるところですが、洗剤を使うことでカスが残るとかえって劣化させてしまう場合がありますので、ぬるま湯だけで問題ないのです。

また、ブラシを使ったほうが綺麗に落ちるのではないかと疑問に感じる人も多いのですが、ブラシでこすることで傷がついてしまうことがありますので、絶対にしないように気を付けてください。
 
 
 

アクセサリーのお勧めの収納方法

スポンサードリンク

さて、次にお勧めの収納方法について紹介をしていきます。

お勧めの収納方法は2つあります。まず一つ目が、直射日光を避けて収納をするという方法です。

紫外線や熱などによってアクセサリーが変色したり劣化したりしてしまうことはよくあることですので、日光が当たる場所は避けて収納をするようにしてください。

当たり前のことかもしれませんが、アクセサリーの専用のボックスを使うことはもちろん必須になりますので、忘れないでくださいね。

そして、単に直射日光を避けるだけでなく、通気性がよくて気温が変わらない場所に収納をするのがベストと言えます。

家の中で、そういう場所がないか是非探してみてくださいね。

また、もう一つの収納方法のコツですが、いくら専用のボックスを使うと言っても、詰めたり重ねたりは絶対にしないようにしてください。
ぶつかり合ったりすることで、劣化したり傷がついたりしてしまいますので、仕切りでわける、ボックスをわけるなど、余裕をもたせて収納するようにしてください。

大切なアクセサリーですので、収納も丁寧に大切にしてくださいね。
accessories-deterioration-storage-method

スポンサードリンク

 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

関連記事

    None Found

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください