138億光年宇宙の旅の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年11月21日(土)から2021年1月24日(日)まで、東京都写真美術館で138億光年宇宙の旅が開催されます。

138億光年宇宙の旅では、NASA(アメリカ航空宇宙局)が撮影した画像を中心にした観測衛星や惑星探査機、宇宙望遠鏡で撮影された天体写真が約130点と図解パネルや映像が展示される注目の展覧会です。

実際に開場の東京都写真美術館に観に行きたいけれど、館内がどのぐらい密になるかを心配して行くことを考えている方も多いと思うんですよね…

そんな東京都写真美術館で開催される138億光年宇宙の旅でおすすめしたいのは以下の通りです。

1)平日に行くのがおすすめ!
2)休日や祝日は10時から行くのがおすすめ!
3)休日や祝日は16時頃から行くのがおすすめ!
4)最終日や会期末は避けるのがおすすめ!
5)遠方から138億光年宇宙の旅に行くなら、楽天トラベルで行くのがおすすめ!
6)車で138億光年宇宙の旅に行くなら、あきっぱで駐車場を予約するのがおすすめ!


スポンサーリンク

138億光年宇宙の旅の混雑状況や待ち時間は?

東京都写真美術館で開催される138億光年宇宙の旅の実際の混雑の傾向や待ち時間は不明ですが、過去の東京都写真美術館の混雑の傾向を簡単に紹介します。

待ち時間 館内の混雑状況
平日 ・大きな混雑の情報はない ・大きな混雑の情報はない
休日/祝日 ・展覧会によっては待ち時間が発生 ・平日よりは混雑する
・会期終盤は混雑する

次に過去の東京都写真美術館の平日と休日や祝日の混雑の詳細な情報をまとめてみました。

平日の混雑状況は?

待ち時間 館内の混雑
・待ち時間の情報はない ・大きな混雑の情報はない
うさぎさん
うさぎさん
平日に大きな混雑の情報はない!

過去の平日の東京都写真美術館の混雑の情報ですが、大きな混雑の情報は見当たりませんでした。

平日に138億光年宇宙の旅に行くことが出来れば、大きな混雑に巻き込まれる可能性は低そうですね。

休日・祝日の混雑状況は?

待ち時間 館内の混雑
・展覧会によっては待ち時間が発生 ・平日よりは混雑する
・会期終盤は混雑する
うさぎさん
うさぎさん
最終日や会期末に注意!

過去の休日や祝日の東京都写真美術館の混雑の情報ですが、平日よりは人が多く来るようですね…館内がめちゃくちゃ混雑して、身動きが取れない程の混雑ではないようです。

休日や祝日に138億光年宇宙の旅に行くなら、開館時間の10時から行くか、16時頃から閉館時間の間を狙ってみるのも良さそうですね。

最後に会期末や最終日は混雑する傾向があるようなので、避けるのが無難ですね。

スポンサーリンク

138億光年宇宙の旅の混雑の混雑を避けるおすすめは?

東京都写真美術館で開催される138億光年宇宙の旅の混雑を避けるおすすめは以下の通りになります。

・平日に行くのがおすすめ!
・休日や祝日は10時から行くのがおすすめ!
・休日や祝日は16時頃から行くのがおすすめ!
・最終日や会期末は避けるのがおすすめ!


スポンサーリンク

138億光年宇宙の旅のグッズ情報は?

東京都写真美術館で開催される138億光年宇宙の旅のグッズ情報はまだありません・・・

東京都写真美術館にはミュージアムショップがあるので何らかのグッズが販売される可能性が高いと思われます。

参考までに過去に東京都写真美術館で販売されたグッズをまとめてみました。

・マグカップ
・クリアファイル
・Tシャツ
・鉛筆
・トートバッグ
・付箋

ここで紹介した以外にも、多数のグッズ販売があるかもしれません。

138億光年宇宙の旅の所要時間は?

138億光年宇宙の旅の正確な所要時間の情報はありません・・・東京と写真美術館の平均的な滞在時間は約1時間30〜2時間ほどのようです。
138億光年宇宙の旅の所要時間は、グッズの購入時間や入口でのチケット購入などの時間を考えると、約2時間〜2時間30分ほどみておけば問題ないのではないでしょうか。

138億光年宇宙の旅の感想や口コミは?

東京都写真美術館で開催される138億光年宇宙の旅はまだ開催前ですが、過去に巡業がありました。

そこで、過去の巡業地の感想や口コミをまとめてみました。


138億光年宇宙の旅の詳細は?

東京都写真美術館で開催される138億光年宇宙の旅の詳細は以下の通りになります。

期間 2020年11月21日(土)~2021年1月24日(日)
営業時間 10時〜18時
※入館は閉館の30分前
休業日 月曜日:2021年1月11日(月・祝)は開館
※年末年始 12月29(火)~1月1日(金・祝)・1月12(火)は休館
会場 東京都写真美術館 地下1階展示室(恵比寿ガーデンプレイス内)
住所 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
アクセス方法 JR恵比寿駅 東口:徒歩約7分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅:徒歩約10分

遠方から138億光年宇宙の旅の会場の東京都写真美術館に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーが予約することが出来たり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

また138億光年宇宙の旅の会場の東京都写真美術館に車で行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

チケットは?

東京都写真美術館で開催される138億光年宇宙の旅のチケットの詳細は以下の通りになります。
(カッコ内は映画観賞券ご提示者、各種カード会員、目黒区在住の方(お住まいの住所が分かるものをチケット販売カウンターにて提示で割引)

当日券 割引優待
一般 1000円 800円
学生 800円 640円
中・高生/65歳以上 600円 480円

まとめ

今回の記事では、東京都写真美術館で開催される138億光年宇宙の旅について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると以下の通りになります。

・平日に行くのがおすすめ!
・休日や祝日は10時から行くのがおすすめ!
・休日や祝日は16時頃から行くのがおすすめ!
・最終日や会期末は避けるのがおすすめ!
・グッズの情報は無いが、販売の可能性は高い!
・予想所要時間は約2時間〜2時間30分ぐらい!

以上です、それではお気をつけて!