138億光年宇宙の旅の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年11月21日(土)から2021年1月24日(日)まで、東京都写真美術館で138億光年宇宙の旅が開催されます。

138億光年宇宙の旅では、NASA(アメリカ航空宇宙局)が撮影した画像を中心にした観測衛星や惑星探査機、宇宙望遠鏡で撮影された天体写真が約130点と図解パネルや映像が展示される注目の展覧会です。

実際に開場の東京都写真美術館に観に行きたいけれど、館内がどのぐらい密になるかを心配して行くことを考えている方も多いと思うんですよね…

そんな東京都写真美術館で開催される138億光年宇宙の旅でおすすめしたいのは以下の通りです。

1)平日に行くのがおすすめ!
2)休日や祝日は10時から行くのがおすすめ!
3)休日や祝日は16時頃から行くのがおすすめ!
4)最終日や会期末は避けるのがおすすめ!
5)遠方から138億光年宇宙の旅に行くなら、楽天トラベルで行くのがおすすめ!
6)車で138億光年宇宙の旅に行くなら、あきっぱで駐車場を予約するのがおすすめ!